YouTubeアカウントへのペナルティとは?その3

YouTubeアカウントへのペナルティとは?その3

you-tube-897421_640

YouTubeのペナルティの内容を知る事が重要!

ペナルティの種類、内容を知り身に付ける必要があります。


レビュー:★☆☆☆

 

《ここがオススメ》

知っておきたいペナルティ「全世界ブロック」「動画削除」を解説しています。

 

《この動画の要約》

 

1.全世界ブロック

動画の著作権に絡むもので、一番重いペナルティです。

特に「公式のニュースチャンネル」「TVのニュース番組」の映像をアップロードした場合ペナルティを受け易いです。

例えば自分が作成した動画のなかに、数秒間の「ニュース番組」の映像をいれていた場合、

アップロードした時は大丈夫でも、一ケ月後に、全世界ブロックのペナルティを受け動画を削除される可能性があります。

海外のニュース映像を使用した時も同様である。

このペナルティは、一度受けてから30日以内にもう一度(二回目)受けるとYouTubeアドセンス停止のペナルティを受けます。

その結果➡6ケ月間動画の投稿、広告収入が得られなくなる。

二回目のペナルティを受ける前までの広告収入の支払いは、6ケ月以上後になります。

この様な状況になるので、絶対に避けなければならないペナルティです。

 

<対処法>

TVのニュース番組、公式ニュースチャンネルの映像を使用しない事です。

もし、一度ペナルティを受けた場合、別チャンネルに引っ越しをする事をお勧めします。

・動画を全て削除し、別チャンネルに同じ動画をアップロードする。

・投稿している動画が大丈夫だと自信があれば、30日間、動画をアップロードしない事。
(30日後に、ペナルティが解消される)

 

 

2.動画削除

アップロードした動画が著作権侵害、コミュニティガイドライン違反した場合ペナルティを受ける。

特に多いのは、DVD化したもの(アニメ、ドラマ、映画等)。

一度、動画削除されると一部機能が使用できなくなります。

・制限時間15分間を超える動画の投稿

・外部アノテーション

・注目コンテンツ

・ブランディング

・コンテンツIDに対する異議申し立て

・視聴者ファンディング

 

上記の機能が6ケ月間使用できなくなるので、別チャンネルに引っ越しされる事をお勧めします。

一度動画削除され、6ケ月以内にもう一度(2回目)削除されると、

2週間、動画をアップロードする事ができなくなります。

さらに、もう一度(3回目)削除されると、YouTubeアカウント停止になります。

 

結果、動画削除されたチャンネルは削除され、紐付けられているチャンネル全て削除されます。

 

《一言》

 

今回のペナルティに関しては、二度、三度受けると重大なペナルティになる為、注意が必要です。

もし、受けてしまったならば、いずれも別チャンネルに引っ越しする事で回避できます。

いずれにしても、ペナルティを受けない動画を投稿する事を心がけましょう。

【管理人からお知らせ】

YouTubeアフィリの【極秘】ウェブセミナーを限定で開催します。

このセミナーは私にYouTubeアフィリエイトのノウハウを教えてくれているkenさんが開催するウェブセミナーです。
自身で「2週間という期間で、1日3万円稼いだ」という秘密のノウハウを伝授してくれます。
期間限定でしかも無料で受講できるので、気になる方は下をクリック!
     

【極秘】ウェブセミナーはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す