YouTube関連動画に表示させる説明欄の使い方

YouTube関連動画に表示させる説明欄の使い方

social-media-488886_640

YouTubeで関連動画に自分の動画を表示させるには、説明欄にリンクを貼る事で表示される。

 

YouTubeで自分の動画を関連動画に表示させる方法


レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

 

自分の動画を関連動画に表示させる方法を解り易く解説しています。

 

《この動画の要約》

 

【説明欄の使い方】

・キーワードを含む説明文を記入する事でWeb内検索、YouTube内検索に若干影響があります。

・説明欄の中にリンクを貼る。

 

リンクを貼ることで、関連動画表示を狙うことができます。

自分のWebサイト、自分の他の動画(おすすめ)、他人の動画等を貼ります。

このようにリンクを貼ることによって、意図的に自分の動画と関連性を持たせるようにする。

 

リンクを貼るということは、おすすめするという行為なので悪意は無いだろうという判断で関連動画に表示されやすくなります。

自分の動画でも人気の他人の動画でもいいのですが、最も効果があるのは自分のチャンネルで再生数が伸びている動画のURLを説明欄に貼るとより効果が期待できます。

 

再生数を伸ばすためには、他人の動画が再生されたときに、自分の動画を関連動画に表示されるようにすることです。

 

YouTube側としては、SNS的な考え方で「みんなで拡ていきましょう。」ということなので、他人の動画をおすすめすることはヨシとされる。

 

自分の動画と他人の人気動画をうまく混ぜながらリンクを貼っていけば良いでしょう。

 

《一言》

 

関連動画に表示されるのと、表示されないのとでは再生回数に差がでてきます。

表示されるように、できる事はやっておきましょう。

 

 

【管理人からお知らせ】

YouTubeアフィリの【極秘】ウェブセミナーを限定で開催します。

このセミナーは私にYouTubeアフィリエイトのノウハウを教えてくれているkenさんが開催するウェブセミナーです。
自身で「2週間という期間で、1日3万円稼いだ」という秘密のノウハウを伝授してくれます。
期間限定でしかも無料で受講できるので、気になる方は下をクリック!
     

【極秘】ウェブセミナーはこちら

SNSでもご購読できます。